ただれた乳首にアロマケア
ホーム > ただれた乳首にアロマケア

ただれた乳首にアロマケア

2014年04月30日(水)8:45 午後

こんばんは、アロマサロンカモミールのミール長です。

今日は水曜日レディースデイで、

レディーの話をしましょうね。

 

先日、ある授乳中のお母さんから乳首の爛れについて相談がありました。

初めての出産で、授乳することはまだうまくいかないようです。

乳首にはひび割れがあって、たまに出血し、非常に痛いと仰いました。

 

このケースについてミール長は答えを見つかりました。

イギリスの症例ですが、ある病院は爛れた乳首を治療するため、

乳首オイルを作りました。

このオイルは鎮痛、消毒、殺菌、抗炎症、肉芽促進、止血及び抗鬱作用がある

と書いていました。

限定的な試験ですが、このオイルの鎮痛効果は0~10の範囲の評価で

7+の反応を示しました。

 

乳首オイルレシピ

カレンデュラ20%、スイートアーモンド80%からなるベースオイル30mlに、

カモミールローマン、真正ラベンダー、ローズオットー各1滴を添加します。

***注意***

爛れた乳首に授乳後使用します。次の授乳前に、乳房をお湯で洗浄します。

 

参考書籍:「プロフェッショナルのためのアロマテラピー」

 



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com