旬の薬効酒
ホーム > 旬の薬効酒

旬の薬効酒

2013年09月26日(木)8:47 PM

こんばんは、

アロマサロンカモミールのミール長です。

最近薬効酒を作ることに嵌って、楽しくて楽しくてたまらないです。

さっ、最近旬の薬効酒はなんでしょう?

正解は菊のお酒です。

 

先日スーパーでたまたま食用菊が見つかりまして、

二箱を購入しました。

紫色の菊の花は少し苦味が混じる香りがします。

お酒を作るには必要なのはこの紫色の花びらです。

後は蜂蜜とホワイトリカー。

 

広口瓶を用意して、蜂蜜50ml、花びら50g、ホワイトリカー500mlの順番で入れます。

そのまま風通しの良い、室温が低い場所に置き、2ヶ月ほどたって、花びらをこし、

別容器に移し替え、更にまろやかに成熟させます

 

菊の花にはクリサンテミンや、ビタミンB1が含まれ、

鎮痛作用、鎮静作用、消炎作用、血圧低下作用、抗菌作用、解熱作用など、

一般に、咳や眩暈、冷え性、不眠症、発熱、頭痛、高血圧、目の充血といった症状に対して、

その改善目的で利用されています。

 



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com