ブスの25箇条
ホーム > ブスの25箇条

ブスの25箇条

2013年05月31日(金)1:15 PM

こんにちは、

アロマサロンカモミールのミール長です。

先日、私の恩師アロマシオン の島田先生のホームページを拝見して、

とても面白い内容を見つかりました。

シェアさせて頂きます。

 

ご訪問ありがとうございます。 ~maysion-メイ・シオンこと、島田です。
アロマセラピーとカウンセリングを広め探究する講座とサロン アロマシオンaromasion
AEAJアドバイザー認定教室 アースシオンを主宰し、ホームページセラピーを提供しています。

もう3年以上前、「記憶術」講座でお世話になったアイネスト倉橋竜哉氏のメルマガを何年も読んでいます。
http://archive.mag2.com/M0080598/20130521081742000.html

今日のメルマガでこんなものがありましたのでシェアします。

ブスの25箇条

1.笑顔がない

2.お礼を言わない

3.美味しいと言わない

4.精気がない

5.自信がない

6.愚痴をこぼす

7.希望や信念がない

8.いつも周囲が悪いと思っている

9.自分がブスであることを知らない

10.声が小さくイジケている

11.なんでもないことに傷つく

12.他人に嫉妬する

13.目が輝いていない

14.いつも口がへの字の形がしている

15.責任転嫁がうまい

16.他人をうらやむ

17.悲観的に物事を考える

18.問題意識を持っていない

19.他人につくさない

20.他人を信じない

21.人生においても仕事においても意欲がない

22.謙虚さがなく傲慢である

23.他人のアドバイスや忠告を受け入れない

24.自分が最も正しいと信じ込んでいる

25.存在自体が周囲を暗くする


ブスというのは、一般的に見た目を指しますが、創りとは違うんですね。
創りがイマイチだったり、キレイといわれる黄金比とかけ離れていても、
その人からあふれ出るパワーで、幸福感を得られることがあります。

見た目が良いに越したことはありませんが、
見た目が気になるのは、若い時だけだな~と。

有名人でどんなにブサイクな人でも、年を追うごとに表情筋が豊かになり、
味のある顔つきに変わって『この人キレイになったなぁ』と思うこともしばしば。

一方で、どんなにキレイだったり格好良かったりしても、
表情が貧相でブサイクだと、魅力的に映りません。

表情は、その人の心持ち、つまり『情動』で左右されますからね。
内面が全て顕れてしまうものなのですね。

もし、表情筋がなかったとしたら…
キレイとかブスとかの判別なしに、内面だけで判断されるのに…
と子どもの頃から思っていました。

できればみんながこんなだったら良いのに…
と、私の見た目の理想はこんなとこですが…(笑

 

原文はこちらhttp://ameblo.jp/aromasion/entry-11534897958.html



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com