中医アロマテラピーの症例
ホーム > 中医アロマテラピーの症例

中医アロマテラピーの症例

2021年04月22日(木)7:56 PM

中医アロマテラピーの症例

 先日、30代後半の友達はサロンに遊びに来た。

 話をしている途中胃痛がどんどんひどくなりまして、会話を続けられなくなりました。先日夜帰宅する時雨☔が降っていて、寒かった。帰宅後、晩ごはんを冷たいままで食べました。胃痛は冷えから来たようです。

 丁度今は私が中医アロマテラピーを普及しているので、10mlのオイルをブレンドしてセルフマッサージをして貰いました。腹部と腰、お尻冷たいところを20分間マッサージした後、連続ゲップとおならが出た、胃痛は大分抑えましたって。

 使用したオイルは生姜、シナモンリーフ、オレンジスイートでした。



WEBセミナー『陰陽五行学説と中医アロマテラピー』5月開催日程

第1部 5月11日20:30~22:30 残席6名
第2部 5月18日20:30~22:00 残席1名
第3部 5月25日20:30~22:00 残席1名

只今申込は受付中



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com