風水の話
ホーム > 風水の話

風水の話

2020年10月18日(日)4:54 PM
 
中医学を勉強し続けているアロマサロンカモミールのミール長です。
 
最近、中医学の陰陽☯理論を深く理解する為に《易経》を学んでいます。
《易経》はよく占いの本だと思われていますので、
修得できたら家の風水を見てくれますかと早々期待されました。
 
あなたはお墓に住んでいますかと笑いながら訪ねました、
相手は急に顔色が変わってあんたはお墓に住んでると言い返した。
 
しかし、本来お墓の場所、方位、環境を見る時「風水」という言葉を使いますが、
生きてる人の家を見る時「風水」という言葉を使いません。
「地の理を鑑る」といいます。
たくさんの人は言葉の意味を知らないままいい加減に使っている。
 
 


過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com