浮気の心理分析
ホーム > 浮気の心理分析

浮気の心理分析

2019年03月01日(金)11:26 AM

何故人は浮気するの?

何故浮気者は自分の誤ちを素直に認めないの?

何故浮気したのに離婚しようと思わないの?

何故浮気行為を繰り返しするの?

……

 

ミール長は自分の経験で浮気心理を分析しますね。

 

 去年から今年に向かって競技ダンスの準備をしている間、些細なことで気持ちはずっと凸凹でした。幾ら前向きに進もうと努力しても、結果は怒りの風船🎈はどんどん膨らんでいっただけでした。
 1月後半に入ると、気持ちの半分社交ダンスを諦めながら、他のダンスを試しようとしました。いわゆる浮気しましたね😅、ふふ、楽しかった😝。だって気持ちよく踊れなかったら上手にならないし、とにかく楽しい気分を取り戻さないと行けない。
 でもここから少し真面目な話をします。一旦浮気をしてからわかったこと、或いは私みたい良識がある人浮気をしてからわかったこと、

1.浮気をして楽しかった。
2.浮気をしたので、多小罪悪感がありました。
3.罪悪感があるけど、素直に自分は間違ったと思わず言い訳を探した。(というのは事実として、浮気させた理由がある。それは私にとって浮気を正当にする武器にした。だから素直に間違いを認めない。)
4.競技ダンスの為に時間、金銭、努力をたくさん払いましたので、簡単に諦められない。(正妻の為に払った時間、金銭、努力多ければ多い程離婚し辛い。角度を変えていうと、浮気の代価は重すぎる)
5.結果として社交ダンスの為にこれからも払い続けるつもりです(浮気しても離婚しない)。
6.経験として、社交ダンスは上手く行かない時、少し浮気すれば気分転換になります。(という考えて一度浮気をしたら二度も三度もします。)

 何故浮気した自分は良識があるというと、罪悪感を持って自分の道に戻りました。客観的にいうと、罪悪感があるから不平不満なところを埋めたので、前向きになれました

 浮気は正しいと思いません、只、客観的に浮気心理を分析しました。世の中自分の良識に自信がない人、どっちは自分の進む道なんがわからないなら浮気で気分転換を考えない方がいいです。特に進む道が分からなかったら浮気者とは言わない……です。

 そして世の中良識がある浮気をした人と良識がある浮気された人にちょっとだけのアドバイス。最初の浮気は怖くない、ただ日常生活の一枚のイェローカードです、生活の中に不調和要素が出たというサインです。浮気した人は勿論間違いました、しかし不調和要素を追及すると2人とも問題があるはず。良識のある浮気者はもしかしたら浮気を通して自分の不平不満を無くす、満足できていない部分を埋めようと思って間違った行動をとりました。

 一方的に浮気物を攻めるより、2人の不調和ポイントを見つけて解決した方が重要です。第一時間で解決しなかったら浮気初犯は再犯になる可能性が高いです。感謝と友情(愛情)を持って話し合う事をおすすめです。

 もう一度申し上げますが、この文章はただ客観的に浮気心理を分析する為書きました。世の中の浮気者の弁護するつもりではない。皆さんお幸せに!

 

 



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com