女性の立場から見る社交ダンスを学ぶ投資活動
ホーム > 女性の立場から見る社交ダンスを学ぶ投資活動

女性の立場から見る社交ダンスを学ぶ投資活動

2019年02月21日(木)8:15 PM

 

 2017年5月から本格的に社交ダンスを始めようと考えました。他人と違って趣味のためでもなく、恋愛対象を探すためでもなく、友たちを作るためでもなく、自分に投資活動と考え始まりました。

 

 投資活動と言ったら当然資産、負債、コスト、収益などに関連する話キーワードが出てくる。そして二年未満の経験で感想を言えば社交ダンスを学ぶことは不動産を購入すると同じ、買った瞬間貴女の資産は負債になる、毎年固定資産税を払わなきゃいけない。社交ダンスも始めたら資産欄の金額はどんどん負債欄に移していきます。ですので、社交ダンスを始める前に、投資活動の視点で慎重に考えるべき。投資は大きくするとする程辞めるのが難しくなります。

 まず社交ダンスを学ぶのはどんな収益が期待できる?いくつをリストします。健康維持、新しい人脈、闘争心と向上心、現実と違う世界の体験(ドレスを着て踊る時お姫様のような体験)、異性と踊る時ホルモンの刺激効果。相当なレベルにならないとダンスを教えてレッスン料を稼ぐのは無理ですので、ここで収益として計算しません。

 次はコストもいくつをリストします。時間(レッスンの時間、練習の時間、試合の時間)、金銭(レッスン料、練習場のレンタル料金、練習ウエア&シューズ、試合orショー用のドレス&シューズ、試合orショーの申し込み料、試合と練習の為に仕事できなくなる金銭的な損失、試合後ダンスウエアのクリーニング代金、交通費orガソリン代、パートナーや友たちとの交際費等)。そして体力、これは自分のダンス人生(趣味)どこまで続けられる、どんな形で踊ることについての必須要素です。

 単純に女性の立場でどんな資産を備わらなければいけないのを考えましょう。コストの中でリストした金銭、時間、体力は勿論、そして見えない大事なモノもあります。自分と相性がいい、そして有能な先生、試合に出ようとしたらリーダーシップがあり、踊りが上手なリーダーさんも自分の資産の一部として考えてもいいと思います。噂の話ですが、いい男(リーダー)を自分のモノにする為女性同士喧嘩したりすることは珍しくない。ですので、他の女性と戦う戦闘力といい男を自分の側に残る魅力も必要です。

 社交ダンスに投資する前に特別に女性に注意点をリストします。社交ダンスは女性に対してとても不公平な活動です。特に競技会に出る場合、ペアを組んで一年をかけて頑張って、もしリーダーさんの級は組む前と変わらなかったら女性の成績がないです。そして、ペアを解消する場合、男性の成績がそのまま、女性の成績がなくなる。つまり、ある意味競技会の成績は女性に関係ないです。試合に出る時も、女性のダンスウエアのコストは男性より相当高いです。レッスンの時も不公平なところがあります。一般的に男女同じレッスン料を払ったにも関わらず、男子生徒にの指導は7、8割に対して女子生徒の指導は2、3割しかない。おそらく先生からの立場から言うと、男性は上手くリード出来なかったらいい成績を取れない、仕方がないです。社交ダンスに投資する前に女性に対して不公平なところを事前に承知すべき。

 皆さんは社交ダンスを学ぶのを阻止するつもりでこの文章を書いたじゃないです。健康健全で長くダンス人生や趣味を続けるために真剣に考えてから投資した方がお勧めです。

 

 



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com