菊酒のつくり方
ホーム > 菊酒のつくり方

菊酒のつくり方

2018年11月02日(金)11:01 PM

アロマサロンカモミールのミール長です。

今朝船橋アリーナでダンスを練習に行った時、

1階のロビーで行った菊花展を見ました。

色んな形の菊花は綺麗に咲いている。

そう言えばまた菊酒を作る時期になりました、

ついてに作り方を皆さんに教えますね。

 

材料:

食用菊花弁:    50g

ホワイトリカー:  500g

はちみつ:     50ml

 

作り方:

1.花弁を水で洗ってからキッチンペーパーで水気をとります。

2.口の広い瓶にはちみつ、花弁、ホワイトリカーの順番で入れます。

3.風通しがよく室温の低いところで約2ヶ月保管します。

4. その後花弁をこし別の容器に移し替え、更に熟成になるまで待ちましょう。

5.お鍋を作る時その花弁は食材の一部として使えます。

 

菊酒はクレサンテミン、アミノ酸、B1が含まれ、疲労回復や食欲増進、高血圧予防の薬効があるらしい。

だっと言って、飲みすぎはよくないですね。

 

 

 

 



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com