中国のアロマ事情についての座談会ー王先生のプロフィール
ホーム > 中国のアロマ事情についての座談会ー王先生のプロフィール

中国のアロマ事情についての座談会ー王先生のプロフィール

2017年08月30日(水)10:37 PM

王文翠(オウブンスイ)

 

 上海交通大学芳香植物研究開発センターの主任(姚雷博士)のアシスタントをしています。日常主な仕事は精油抽出の研究、精油成分の研究、測定、成分分析及びアロマ商品の開発です。

 2008年~2012年 雲南省農業科学院熱帯植物研究所でアブラナ科の野菜の繁殖及び熱帯芳香植物栽培の研究をされていました。この間10項目以上の科学研究に参加され、論文2篇を発表しました。特に主に担当していたのはローズゼラニウム(Pelargonium graveolens L’Herit).を効率的及び標準化栽培のデモンストレーションのお仕事でした。

 2016年~今まで、上海交通大学芳香植物研究開発センターに移動してお仕事されました。この間、論文1篇を発表し、40種類以上のアロマ商品を開発しまして、特許三つを申請しました。それ以外、民間企業の商品開発及び精油抽出用の設備の研究仕事にも参加されました。

 


中国のアロマ事情についての座談会の宣伝



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com