カレンデュラ油
ホーム > カレンデュラ油

カレンデュラ油

2017年05月25日(木)2:22 PM

 

 

日本語名:

キンセンカ

英語名:

Calendula oil

学名:

Calendula officinalis

別称:

マリーゴールド

科名:

キク科

種類:

浸出油(オリーブ/サンフラワー油等+花)

原産地:

地中海沿岸部,ドイツ、シリア、エジプト等

 

 

a0187196_07030642

 

 先日、授乳中のお母さんから乳頭の爛れ問題について相談を受けました。思わずカモミール・ローマンとマリーゴールド、母性が溢れる人物像を持つ植物の名前は頭に浮かび上がりました。エッセンシャルオイルは授乳中の子供に不向きですので、マリーゴールドから作った浸出油カレンデュラをお勧めました。マリーゴールド(Mary+Glod)美しく光り輝く金色をしている聖母マリアと理解してもいいかな?

 

 マリーゴールドは昔から民間療法や伝統治療として使われた植物の一つです。薬草療法士はカレンデュラをヒーラー(癒す人)と表現してその価値を認めました。

 

 カレンデュラ油は抗痙攣性、軽い発汗促進性、抗炎症性、抗出血性、通経性、止血性、創傷治癒性があると評価されてきました。それ以外、しもやけや静脈瘤、乾いた鼻、リウマチの症状、乾燥してヒビの切れた肌に、乳児にも使うことができます。

 

 カレンデュラ油の植物原料に含有するタンニンと皮膚のたんぱく質の間で起きる反応によって、皮膚の引き締め効果があるので、年齢肌のたるみケア等美容効果も高いでしょう。

 


 

*マリーゴールド全般の花言葉⇒「嫉妬」「絶望」「悲しみ」「変わらぬ愛」

 予想外です!!!



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com