自律神経失調症とアロマテラピー  
ホーム > 自律神経失調症とアロマテラピー  

自律神経失調症とアロマテラピー  

2017年04月01日(土)1:43 PM

 先日、自律神経失調の話題をお続けさせて頂きます。お医者さんではないですので、過去自分が自律神経失調の経験とその時調べた資料、及びセラピストとしてアロマテラピーの実践による結果をみなさんとシェアしたいです。

 

 自律神経失調症は自律神経のバランスが乱れた結果です。大きなストレスや、不規則な生活リズム、偏食、女性ホルモンの乱れ等、様々な原因によって自律神経失調になる可能性があります。

 

 2,3年前仕事に夢中で、一日3時間しか睡眠をとらない時期がありました。寝ようと思っても仕事のことは頭から離れられないし、食事も栄養バランスを考えず、時間通りではなくお腹空いたら食べてしまった。大変不規則な生活リズムのおかげで2回位急に倒れて、何も知らないまま数時間寝てしまった。そのまま放っておけばいつかまた倒れる可能性があるので病院に行きました。しかし心電図、血圧、甲状腺、胸部のレントゲン、24時間のホルダー、コレステロール、血液、尿検査等全ての検査を受けた結果、私は病気がない、誰より健康だと言われました。じゃ何故脱力や不整脈を実感し倒れましたかとお医者さんに質問をしたら自律神経失調だと言われました。その答えに対してどうしても納得できず自分で調べました。

 

 調べた結果、このようなことを書いています。「人間にはもともと、日中は自律神経のうち心身を活動的にする交感神経が活発になるように出来ています。 そして、夜には心身をリラックスさせる働きのある副交感神経が活発になる仕組みがあります。 この人間本来のリズムに反した生活習慣を送ることで、自律神経が乱れてしまうのです。」正に自分のことを言ってる。  自律神経の失調は身体的な症状以外、心的な症状もあります。例えば、ネガティブの思考、将来に対する不安、情緒不安定、無気力、集中力ダウンなど…

 

 アロマテラピーの仕事をして、今まで自律神経失調と主訴するクライエントさんは何人いらっしゃいました。施術する時クライエントさんはそれぞれ使ったエッセンシャルオイルは違いましたが、アロマテラピートリートメントを受けて心身とも安定になることが明らかに分かりました。自律神経失調の方はもちろん、ヤフーニュースにより、日本の成人は二人に一人慢性的睡眠不足を患う、つまり自律神経失調予備軍の人たちに対して、アロマテラピートリートメントは睡眠質を改善し、副交感神経を優位にさせ、睡眠状態に誘導する方法としてとても有効だと思います。

 

t02200293_0480064010771142021



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com