コリアンダー
ホーム > コリアンダー

コリアンダー

2016年09月13日(火)2:16 PM

コリアンダー(Coriandrum sativum)

 

 %e3%82%b3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc001436_2

 

 

 

 

 

 先日、急にアレルギー反応が出てきて、コリアンダーシードとカモミールローマンのお陰で短時間で症状が抑えました。感謝の気持ちを含めて今日はコリアンダーの話をしましょう。

 コリアンダーはせり科の植物です。他のせり科の植物と同じ胃腸を調整する効果があります。食べ過ぎ、胃腸の平滑筋の痙攣、お腹にガスが溜まる時など、せり科の精油は大体使えます。コリアンダーは古くから西洋でも東洋でもとても人気なスパイシや薬草として使われています。それぞれの地域の人たちはコリアンダー以外、別の愛称も付けました。ギリシャ人はコリアンダーを「カメムシ草」と呼びます。未熟のコリアンダーシードを潰したらカメムシが防衛や攻撃する時放つ匂いに似ている為です。中国人はコリアンダーの葉っぱを香菜(読み方:シャンツァイ)と呼びます。日常の家庭料理でよく使うし、薬でもあります。消化不良や蕁麻疹を治す用の漢方薬です。ただ胃潰瘍や風邪の時食べないほうがいいです。

 コリアンダーは地中海諸国の原産です、モノテルペノールは主要成分で、約60-80%(主にリナロール)を占めます。リナロールには全般的に鎮静作用があります、消化器系を弛緩させたり、リウマチの痛みを和らげたりすることができます。

 



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com