ポアントを履くのは夢じゃない
ホーム > ポアントを履くのは夢じゃない

ポアントを履くのは夢じゃない

2015年12月17日(木)9:40 PM

こんばんは、

先程、長年バレェとピアノをやっている可愛い女の子に施術をしました

ミール長です。

 

彼女の夢やレッスン中の話をいろいろシェアして頂いたら、

むかし、ミール長自分のことも思い出しました。

6年前右足捻挫のせいで、

彼女はもうポアントを履けませんとお医者さんに言われました。

 

7年前、ミール長は稽古中で大怪我をして、

車椅子に乗るところだった。

もうダンスができませんと同じようにお医者さんに言われました。

しかし、大怪我のお陰で、もう一度整体を真剣に勉強しなおし、

もう一度ダンスができるように精一杯でリハビリをしました。

その結果は、80歳になっても優雅にタンゴを踊りたい

というミール長の野望が生まれました。

 

先程、90分の施術で捻挫したところを治したら

彼女はとても喜んでくれました。

もう少し回復する時間が必要ですが、

でもポアントを履くのは夢ではない。

頑張っている女の子にもう一度ポアントを履けるように、

ミール長は応援します。

 

えっ?ポアントってなんですか?

ポアントはバレリーナのトーシューズですよ。

 

cd34a93f



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com