粽の詩
ホーム > 粽の詩

粽の詩

2015年06月19日(金)6:32 PM

こんばんは、

朝から夜まで、ずっと粽を食べたいミール長です。

中国の粽を食べれずに、詩を作りました、

自分を慰める!

 

威武端庄競霓裳,

相思紅豆腹中藏,

身披偉業江山定,

一釈宗源万代香。

 

 

日本語にすると、こんな意味です。

威厳のあるようで、強そうにみえる粽ちゃんは綺麗な衣装を着ている女の子よりましです。

粽ちゃんはロマンティックな愛情が心を癒すことがわかるけれど、

愛情や思念を象徴する小豆(中国語で紅豆ともいう)を心の中に隠します。

葦の葉(中国語で偉い事業の「偉業」と同じ発音)を覆って、

事業を安定させ上手く行ってから、

粽(宗と同じ発音)を包む用の葉っぱを外し、

子孫万代に口伝えられるようないい香りを放します。



過去の記事を読む



 ご予約・お問い合わせ
 TEL:080-9151-8686
 Mail:info@aroma-chamomile.com